結婚は未定

先日、ケイトの離婚の原因についてレオが語ったという記事がありましたが、
こちらの記事から尾ひれが付いたのかしらね〜?! 

http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/10_0816/07

レオナルド・ディカプリオは、この先結婚するかどうか、自分でも分からないとコメントした。
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』で一緒に仕事をした監督のサム・メンデスと、ケイト・ウィンスレットと親しい仲にあるレオナルドは、他人の失敗した結婚を見ていると、その必要性を感じなくなると話している。
 
現在、モデルのバー・ラファエリと交際中の彼だが、

「僕はこの先、結婚するか分からないね。
幸せそうなカップルが破局する姿をたくさん見てきているからね。僕もみんなと同じくらいショックさ」

「他人の幸せは、外からみてもわからないよ。
一緒に仕事をしている俳優仲間の私生活は知らないからね。僕が知っているのは、
彼らがいい俳優か、いい監督かって事だけさ」と話す。
 
レオナルドはまた、もし撮影で彼女とラブシーンをすることになったら、居心地がいいとは言えないだろうと考えているそうだ。

「状況次第だけどさ。過去に共演したことがない人とは、全てが奇妙に感じるものさ」


/////////

http://npn.co.jp/article/detail/90663528/

レオナルド・ディカプリオは、生涯結婚しないようにするかを迷っている。
 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』で一緒に仕事をした監督のサム・メンデスと破局したケイト・ウィンスレットと親しいレオ。
レオは、他人の破綻した結婚を見ていると自分の結婚の必要性を感じなくなると話している。

 現在、モデルのバー・ラファエリと交際中のレオは、
「僕は、生涯のうち、結婚するか分からないよ。幸せな結婚だと思っていたはずなのに、失敗したカップルをたくさん見て来ているから。僕も彼らと同じくらいショックだよ」
「誰も他人の結婚を見て判断は出来ないよね。一緒に仕事をしている俳優仲間の私生活なんて知らないからさ。僕が知っているのは、彼らがいい俳優といい監督だって事だけだよ」と話す。

 一方、友人のケイトは、『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』の中で、レオとのセックスシーンがかなり気を遣ったらしい。
そして、ケイトは、自分とレオとのラブシーンを撮っている当時の旦那であるサムがまるで気にも留めていない様子を感じて、自分たちの結婚生活を疑い始めたと言う。

 レオは、「本当にあの時は大変だったよ。ケイトは、サムが自分の目の前で妻が他の野郎とヤッているって事実を嫌じゃないのかな、って本気で心配してたんだ。
だから、ケイトには『これは芝居だから』って、言ってやったんだ。
だけど、ケイトは、『こんなの変よ』って言い続けていたよ。
サムが僕たちのセックスシーンに対しての演技指導をしているときは、ケイトもとても嫌がっていたね。
結局、ケイトはサムの監督する目の前で、僕とセックスしていると思われたと感じて、パニクっていたよ。
でも、僕には何が変なのか全くわからなかったよ。だって、演技の一部だからね」。
 この映画の撮影終了直後にケイトとサムは、裁判所の調停から離婚を決意した。



//////////////////////////////////////////////////////////////

http://news.walkerplus.com/2010/0818/10/

オン・オフを繰り返しているモデルのバー・ラファエリと結婚する覚悟ができたと報じられたレオナルド・ディカプリオだが、実際には親友のケイト・ウィンスレットの離婚で、ますます結婚する気持ちが遠のいてしまっているらしい。

『タイタニック』(97)以来の親友で、『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』(08)で再共演を果たしたウィンスレットが、仲睦まじいと思っていた同作のサム・メンデス監督と離婚してしまったことは、レオにとってかなりのショックだったよう。

「自分が結婚するのかどうかわからなくなってきた。これまでにも、仲が良くて理想の家庭を築いていると思っていた仲間たちが破局していくのを何度も目の当たりにしてきたんだ。僕はいい監督かとか、いい俳優かとかはわかっても私生活まではわからないから、だめになったカップルの良し悪しを判断することは難しい。結婚というものは、うまくいく保障はどこにもないってことだ」と、ニューヨーク・マガジンに語っている。

レオがなかなか結婚しないのは両親の離婚も原因の1つだろうが、結婚と離婚が日常茶飯事のハリウッドで生きている限り、レオが結婚の意思を固めるのはなかなか難しいかもしれない。【NY在住/JUNKO】



〜〜〜〜

以前は、レオの結婚は衝撃を受けるだろうけれど、それほど嫌じゃなかったんです。私。
これから先、身内となる人の存在は居た方がいいかなって、思ってたんですよ。。
キツイ撮影現場の間は、家族や恋人との電話が心の拠り所になっていると言っていたし、
ファンとしてはちょっと寂しいけど、心が許せて信用できる女性の存在は、居たほうがいいよな〜って思ってたんですよ。。
でも、私はあのイスラエル軍からの脅迫状事件から、Barとの結婚は止めてほしいのです〜〜。
問題が大きすぎる〜。
結婚するなら、最低限、レオの身に危険が及ばない相手にしてくれぇぇ〜・・・

レオママと結婚指輪を選んでいたなんていう記事もありますが、今後、結婚するかわからないという、
結婚を焦っていない記事で安心しました(*'ー')ムフフ
自分に都合の良い記事を信じます(笑)

  by leonardo_D | 2010-08-17 09:52 | レオニュース

<< マリンスポーツを楽しむレオ 焼き肉屋さんの「牛角」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE