レオをビール瓶でどついた女性、身柄をL.Aへ。

2005年、リック・サロモンの自宅パーティーで遊んでいたレオは、不法侵入してきた女性にビール瓶で殴られ、
流血して、縫う程の大けがを負わされた事件ですが、犯人の女性がようやくロスに身柄が引き渡されたそうです。
この犯人、いろいろ事件を起こしてたんですよね・・・・
しかも、、加重暴行とか、肉体的危害?とか、殺人??!!とか、凶暴な犯人です..


http://hlywd.dtiblog.com/blog-entry-2138.html

ハリウッドニュースによると、
2005年にハリウッドの、レオナルド・ディカプリオ(35) に対する
加重暴行の容疑(aggravated assault)でカナダに逃亡していた
アリサ・ウィルソン容疑者(40)が今週、米ロスへ身柄を引き渡された。

ハリウッドヒルズにある ック・ソロモン(パリス・ヒルトンの元恋人、
セックステープのパートナー)のハウス・パーティで、
アリサ・ウィルソンから割れたビール瓶で顔を切り付けられた。

ディカプリオは、顔から耳にかけて17針を縫われた。

容疑者は7ヶ月前からカナダのトロントで
他の加重暴行傷害容疑(複数)にも問われて留置されていた。

〜〜〜

やっと、、ですか。。

12針じゃなくて、17針だったのね?!
どちらにせよ、レオの顔〜耳に怪我を負わすなんて、許せない〜!!


ーーー関連エントリー
犯人はとんでもない女だった。

以前投稿した関連記事1
以前投稿した関連記事2
以前投稿した関連記事3
以前投稿した関連記事4
元通り戻った肌

  by leonardo_D | 2010-08-03 00:13 | レオニュース

<< 京都に行ってた??? ローテーション回数が少ないけれ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE