レオの眠りは深いのかな〜。熟睡型?!

ユタ様、ありがとう〜ヽ( ゚∀゚)ノ

MTVjapanより

昨年2月、映画『シャッター・アイランド』のプレミアのレッドカーペット上でMTV Newsの取材に応じた俳優のレオナルド・ディカプリオ。
劇中では悪夢のような日々に苦しむ主人公を演じていたが、私生活ではいつも夢を忘れてしまうのだと語っていた。

「俺は変なんだ。人は精神分析をして夢を通じて自己発見をするとか言うだろう。俺は朝起きても、全く記憶がないんだよ」とディカプリオは述べた。

そして今月、ディカプリオは再び夢と現実の狭間を探求する映画でスクリーンに戻って来る。
7月23日に全国で公開される『インセプション』で、人の脳内に存在する潜在意識に入り込み、トップシークレットの情報を盗みだすことのできる、いわば夢泥棒を演じたのだ。
2010年の履歴書には幻覚的な作品が2つも並んだディカプリオだが、悲しいかな、自身の夢は到底思い出せないのだという。

「明らかに、俺もたくさんの夢を見たことがある。覚めたくないような、素晴らしい、幻想的な夢もあれば、恐ろしい悪夢もあるよ」とディカプリオは先日MTV Newsに語った。「人生で抑圧しているものが、潜在意識から爆発して生じることも明らかにあるよね」。

だからといって、彼が夢から学ぶことができないわけではない。

「朝起きて、自分が一体何の夢を見ていたかわからないまま、“うわー、何でこれまでああいうことを思いつかなかったんだ?俺の頭には、ちゃんと対応できていない何かがあるぞ”とか、“あれは素晴らしいアイディアだな。どうしてこれまで思いつかなかったんだ?” とか、思いたいんだ」とディカプリオは語った。「それが俺なりの夢からの抽出方法さ」

  by leonardo_D | 2010-07-17 00:22 | レオニュース

<< ジェームス・キャメロン レオの出演TV  その1  日... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE