「インセプション」フランス人が騒いだプレミアは初めて?!

謙さんのインタビューから☆

ハリウッドニュースより

レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演する『インセプション』(7月23日日本公開)のプレミアが、7月13日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスのチャイニーズシアターで開催された。
日本を代表するハリウッド俳優、渡辺謙がレッドカーペット上で記者の質問に答えた。

渡辺は、「やはり作品の質が違うので、今回はスケール感がすごいですね。フランスに行ったとき、

クリストファー・ノーラン(監督)も『こんなにフランス人が騒いだプレミアは初めてだ』って言ってましたから、
かなり手応えを感じているんじゃないでしょうか」と、プレミアの喧騒の中、上機嫌で語った。

「今、(メジャーリーグの)オールスター戦をやっていますが、この映画もそう(オールスター)ですね」という呼び掛け対して、渡辺は「もう何で今日 (プレミア)やるんだよって感じですよね(笑)。
いやそんなこと言っちゃいけないんだけど(笑)」と冗談を言いつつ、「それだけ実力者がそろった作品だと思います」と胸を張る。

また、現場のチャイニーズシアター(アカデミー賞の表彰式会場)について聞かれると、
「そうですね、まずこの映画がお客さんにどう届くかが先決なので。
たぶん、作品賞ノミネートは十分見込みあるので、クリス(監督)は呼ばれるんじゃないかと思います」と、作品についてかなりの自信を見せている。

“脳内のアイデアを盗む”という犯罪を描くSFアクション・エンターテインメント。渡辺謙の活躍に期待するとともに、作品の公開を心待ちにしたい。

  by leonardo_D | 2010-07-15 02:06 | レオニュース

<< 7月19日は ニコラス・ケイジも。 GMTVのインタビューで語る >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE