レオ、8月に環境保護促進の為、フィリピンに行く予定

フィルジャパンニュースさん より転載

アルバイ州政府は、ハリウッドのスター、レオナルド・ディカプリオさんが、同州における環境保護促進に関する活動を開始する

為に8月に同州を訪れる予定となったことで歓迎準備に忙しいという。
タイタニックという映画で有名になり、アカデミー賞の受賞者として2度候補者となったディカプリオさんは同州に、1週間滞在する予定となっている。

アルバイ州のサルセダ州知事は、アルバイ州観光担当官に対して、ディカプリオさんが参加する活動を計画するようにと指示した。

PRアジア・ワールドワイドの国際広報担当ジョイス・ラミレズ部長は、ディカプリオさんが8月の第一州目に自家用ジェット機でアルバイ州を訪れることを確認した。

「ディカプリオさんはアルバイ州の環境保護を促進するために来比するということで、非常に興奮している。同氏の1週間の滞在中における環境関係のイベントを準備している」サルセダ州知事は土曜日、国内英字新聞社の記者に対してこのように述べた。

( 提供: Early Bird News Service )

  by leonardo_D | 2010-07-05 12:35 | 環境問題&イベント

<< 109シネマズでキャンペーン ... インセプションに、似ている名作... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE