第67回 ゴールデングローブ賞  放送後 その1追記有り

今年はレオが賞レースに絡んでいるわけではないので、落ち着いてのんびり見ることができました〜
しかも、スカパーは無料放送ヽ( ゚∀゚)ノ アリガトウ!
簡単ではありますが、レオの所だけGG賞を振り返ってみました。


現地のロスは小雨が降っていて、傘をさしながらのレッドカーペットになってしまいました。

テレビ中継では、レオのレッドカーペットでのインタビューシーンは映らず・・残念〜〜!!

会場の中のレオが座っていたテーブルの横にはスコセッシ監督がいました☆
俳優・女優さん達が一度は組みたいという憧れの監督を、レオが射止めていますね〜w
周りを見渡すと、レオと共演したことがある俳優さん、女優さんがゴロゴロ。
メリル・ストリープ、キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ダニエル・デイ=ルイス、マット・デイモン、トビー・マグワイア、トム・ハンクス、そして、今度共演するジョセフ・ゴードン=レヴィットやマリオン・コティヤールといった豪華メンバーの姿が見受けられました〜ヽ( ゚∀゚)ノ
GG賞に絡む俳優さん達とこれだけ共演しているレオって、スゴイわー!

そして、レオはスコセッシ監督の「セシル・B・デミル賞 」のプレゼンターとして、ロバート・デニーロと共にステージに現れました〜♪
背が高くて蝶ネクタイをしたブラックフォーマル姿のレオはカッコ良かったです☆

はじめにデニーロが、スコセッシ監督は映画とセックスしている。なんて、言っていたもんだから、
レオも、
「スコセッシ監督は映画とセックスしている、、いや、そんなことを話しに今日は来ているのではないw」
と、軽くノリつつ、真面目なコメントを続けました。
「私はスコセッシ監督と一緒に仕事ができたというのは、僕のキャリアで本当に誇り高き時間だと思っています。
素晴らしい先輩、友人でもあります。
セットに一歩足を踏み入れると、素晴らしい知識を持って、映画製作を限界まで高めてくれます。
そして、自分に映画への真の芸術家として花を開かしてくれました。
素晴らしい教え手でもあります。
映画というのはほんの100年しかまだ見ていないという、まだ若い芸術という存在です。
歴史を振り返ると、ピカソ、ダヴィンチ、シェイクスピア、ヴェートベン、こういった素晴らしい芸術家の名前が残っています。
今から1千年経った後、映画や記憶される名前があります。それが、マーティン・スコセッシです」と、紹介☆
(↑同時通訳の言葉を聞き取ったのですが、ちゃんと聞き取れませんでしたので、間違いあると思う。汗)

やはり優等生のレオ☆ 尊敬するスコセッシ監督に敬意を持って紹介してました♪
そして、スコセッシ監督がステージに上がってくると、会場は総立ち。
皆、立ち上がり、大きな拍手で監督をお祝いしてました。


ケイト・ウィンスレットが「ドラマ部門 男優賞」の発表をするのにステージに現れると、
カメラはレオを捉え、レオが大きな拍手をしている姿が映りました☆

助演男優賞では、レオが蹴った「イングロリアル・バスターズ」のドイツ人大佐役を演じたクリストフ・ヴァルツが受賞。
この方の演技、ほんと良かったですもの〜☆ 素晴らしかった!!
嫌な奴の役でもあるし、レオが演じなくて良かったと思ったほどw
クリストフ・ヴァルツは、この役を演じるためにオーディションを受けて合格したんですって。
これでキャリアも認められいろんな監督からオファーがくるんじゃないかしらん〜。

作品賞、は、話題の「アバター」が受賞。
監督賞も「アバター」のジェームス・キャメロン監督が受賞でした〜

1月23日には、同時通訳から字幕版にした編集済みの放送があるみたいです。
こちらは、2010年1月23日(土) 午後9:00~午後0:00
チャンネルは、普通のスカパー!AXN Ch.725、 スカパー!e2 Ch.311、 AXNスカパー!HD Ch.650です☆

今後、キレイな画質の写真がでてくると思いますので、ちょっとだけペタペタ。
d0007144_1244487.jpg
d0007144_1245230.jpg


ーーー

2010.1.20 追記

レオとデニーロのスピーチの時、同時通訳があってとっても有り難かったけれども、ちょっと聞き取れない部分もありました。
でもぉ、きちんと文章にまとめてくれていた方がいました☆ヽ( ゚∀゚)ノアリガトウ!

しかし、同時通訳の方って、スゴイですよね。どういう脳みそをしてるんだろ〜って、いつも思います☆

Platより

17日に行われたゴールデングローブ賞で功労賞を受賞したマーティン・スコセッシ監督を称えるため、監督の常連俳優ロバート・デ・ニーロとレオナルド・ディカプリオが壇上でスピーチ。デ・ニーロが、得意のジョークと下ネタで監督の業績を称えた。

スコセッシ監督とデ・ニーロは、『タクシードライバー』(76)、『レイジング・ブル』(80)など数々の名作を生み出してきた30年来の友人。
『カジノ』(95)あたりからギャング映画の人気が衰退し、デ・ニーロの出番も少なくなったため、「マーティ(スコセッシ監督)と僕は、30年来の友人です。最初の20年間はふたりで多くの作品を生み出し、この10年間は、お互いを(賞で)紹介しあう中です」と少々自虐的ジョークでお互いの関係を説明した。

さらに、スコセッシ監督の映画にかける情熱については、「マーティは、映画と寝るし、映画を飲むし、映画を食べるんですよ。インターネットで、マーティが映画とセックスしているビデオが見られると聞いています。
35ミリの(映画)リールのホットなことと言ったら」と過激な発言まで飛び出す始末。
さすがのスコセッシ監督も少々ひきつり笑い、会場のゲストも反応に困っている様子だったが、「僕たちは、長年連れ添っている夫婦みたいなもんです。
一緒に人生を築きあげ、素晴らしい思い出を共有した仲なんです。一緒に寝ることがないだけですよ」と最後までデ・ニーロ節でスコセッシ監督の功績を称えた。

代わって、『ギャング・オブ・ニューヨーク』(02)に始まり、『シャッター・アイランド』(2月19日全米公開)まで4回に渡ってスコセッシ監督とタッグを組んでいるレオナルド・ディカプリオにバトンタッチしたが、レオも「明日には、マーティが映画とセックスしている映像が YouTubeで見られるかもしれませんね」と大先輩を後押しし、会場の笑いを誘った。
しかしさすがにレオは、「スコセッシ監督は、最大の友人にして、最大の指導者。ベートーベンやシェイクスピアのように、後世まで名の残る偉大な監督だ」と誉め殺して受賞を祝福した。【NY在住/JUNKO】

ーーーー
過去の関連エントリー
(再アップ)第67回 ゴールデングローブ賞 放送番組
第67回 ゴールデングローブ賞
スコセッシ監督 セシル・B・デミル賞 受賞
第66回ゴールデングローブ賞
GG賞 ケイト、受賞シーン他。レオ映ります

  by leonardo_D | 2010-01-18 13:02 | ランキング&アワード

<< 第67回 ゴールデングローブ賞... (再アップ)第67回 ゴールデ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE