だからアイドルじゃないんだってばーー

「レオ様、アイドルから演技派へ」

こんなコラムがありました。

アイドルから演技派へのコラム

映画デビューした若い頃から演技派だったのに、かわいく美しい顔立ちから「アイドル」と、
思われて、演技ではなく「容姿の良さ」だけで売っていたと思われがちなレオちゃん。
あー。もう「太陽と月に背いて」や「ギルバートグレイプ」を見たら
演技派だということがわかるだろーに! おととい来やがれ!(笑)

しかーも、アカデミー賞で"ものまね対決”で破れた。って書いてある・・
伝記物の映画って"ものまね"なんですかね?
もちろん見た目も本人と似ているほうが、感情移入はしやすい。似ているほうがいい。
だけれども、内面の感情を表現するのって、本人をどれだけ理解して、それを俳優が
表現して自分の演技にするんじゃないのかな。
うわべだけの"ものまね"とは違うと思うんだけどな。

でも、このコラムで結果的にはレオ様の演技を褒めてるんですよね♪

  by leonardo_D | 2005-04-02 12:45 | レオニュース

<< ホリエモン 画像コレクション1 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE